キリスト信仰の証し

  • Eさん(20代女性-2013.9-)

    私が、イエス様を信じたのは、1年4か月ぐらい前です。

    以前の私は無神論者で、神社も寺も占いも、何も興味も信仰もなく、神様がいらっしゃるのかどうかも分からず、またよく考えもしていませんでした。


    高校の入学式の時に、道端で聖書をもらい、最初は興味本位で読んでみました。母がクリスチャンだということは知っていたので、聖書をもらったことを話すと、母は神様の話をしてくれました。でも、私は「神様はいらっしゃるのだな~?」と、なんとなく思ったぐらいで、その後もたまに聖書を開きましたが、よくわからないまま置いていました。 生活も完全に神様に背を向け、神様から遠く離れ、自分が犯した罪の為に、永遠の地獄へ向かって歩んでいた、神様の前に堕落したものでした。


    毎日何か満たされない思いを感じ、その思いを埋めようとして、この世のものを追い求めても、すぐまた満たされない思いに駆られ、いつも虚しさを感じていました。年を重ねても、生きている本当の意味が分からず、「このまま人生が終わっていくのかな~?」と、思っていました。母に、その頃母が集っていた教会に誘われ、何回か行かせてもらったのですが、自分が読んだ聖書の内容とは、ずれているような違和感を覚え、行くのをやめてしまいました。

    だけど、そんな生活の中でも、ふと神様のことを考えるようになり、「いい教会があれば行きたいな」と思うようになりました。


    そんな時、あるクリスチャンが、津久野の教会に熱心に母を誘ってくれ、私も一緒に行かせてもらいました。山岸先生に、たくさんの時間を割いて聖書について教えてもらい、「やっと聞きたかった話が聞けた」と思いました。その話の最後に山岸先生から「イエス様を信じますか?」と聞かれた時に、素直に「はい。」と答えることが出来て、自分でもびっくりしました。

     

    そして、イエス様が唯一の救い主であり、神様であることをはっきり確信しました。こんな価値のない私のような者でも愛し、救いの手を差し伸べて下さった恵み深い神様に心から感謝しています。

pagetop


津久野キリスト恵み教会  〒593-8307 大阪府堺市西区平岡町276-4 TEL:072-273-8615 E-mail:

Copyright