メッセージ集

  • 人間が生きる目的は

    私たちの周りにある色々な物には、それぞれに存在する目的があります。たとえば、時計ならば「時刻を知らせるため」という大切な目的があり、私たちにとって大変役に立つものです。しかし、そんな時計であっても、人間の手から離れて海の底に沈んでしまったらどうなるでしょうか。たとえそれがどんなに高級な時計でも、針を動かし続けていたとしても、もはや何の価値も目的もなくなってしまいます。


    それと同じことが人間にも言えます。人間が存在する目的は、人間を造ってくださった神様にあるのです。もともと神様は人間を礼拝者とするためにお造りくださいました。つまり、神様の愛と恵みを喜び、神様に心から感謝して礼拝をささげることこそ、人間の生きる目的でした。そこには、能力の有無も身分も関係がありません。全ての者が神様に愛されて造られたのであり、神様の栄光を現すべき者として造られたのです。

    それなのに、多くの人が自分自身について「あなたは何のために存在するのか?」と聞かれると答えに詰まってしまいます。それは、その人が創造主であられる神様のご存在を認めず、神様から離れているからです。人間を造ってくださった神様から離れるなら、心臓は動いていても、もはや存在の目的を見つけることができないのは当然です。


    そればかりか現代では、人間は偶然に発生した生物から進化してできたのであり、神様によって造られたのではないというとんでもない間違いを多くの人が信じ込んでいるのです。自然界の中で偶然に発生した生物が人間になったのなら、最初から存在する確かな目的などあるはずがありません。しかも、能力に劣る人、病気やハンディキャップを持った人は環境に適応しにくい弱い人たちであり、厳しい生存競争で生き残れない人たちだということになります。そこに、何の希望もありません。


    ですから、全ての間違いの原因は、人間が神様に背を向けて自分勝手に歩み始めたことにあるのです。人間が、創造主であられる神様を無視することは、神様に対する大きな罪です。そのために、生きる目的も失ってしまいました。罪のせいで様々な悲劇が世界に入って来ました。そればかりか、神様を無視して多くの罪を犯した結果、人間は死んだ後で永遠の地獄に投げ込まれて、罪のさばきを受けなければならないのです。


    あなたが何のために生きているか分からない空しい人生を生きているなら、その原因は神様から離れて歩んでいることであり、それはあなたの罪です。さらに、その最終的な結果は、火の燃える永遠の地獄です。しかし神様はあなたをあわれんでおられ、イエス・キリストによる罪のさばきからの救いと、本当に価値ある人生を与えようとしておられるのです。どうか、あなたもイエス・キリストを信じて神様のもとに帰る方であってください。


    「人の子(=イエス・キリスト)は、失われた人を捜して救うために来たのです。」(ルカの福音書 19章10節)

pagetop


津久野キリスト恵み教会  〒593-8307 大阪府堺市西区平岡町276-4 TEL:072-273-8615 E-mail:

Copyright